もう、さえぎるものは何もありません ただ、自分の意志で歩いて行くのみです。

2013年10月13日

2013/10/13更新《奈良県 女性Kさん》*自分を変えるメンタルトレーニング

こもう、さえぎるものは何もありません ただ、自分の意志で歩いて行くのみです。ちらを見つめる親子
 

Q1:当初、どんなことに悩まれていましたか?

いつも人の顔色を伺い、自分の気持ちを後回しにする癖があったため、常に生き辛さや生き苦しさを感じていました。そして30歳になってもまだ、両親の希望通りに生きなくてはと思っており、顔色を伺って生きていました。
仕事もしており社会的には自立しているはずであるのに、未だ精神的に自立が出来ていないことに気が付き、自分の人生を歩んでいなかったことに大変ショックを受けました。
 

Q2:メンタルトレーニングを受けようと思ったキッカケはどんなものでしたか?

どうしても立ち直りたく、自分では消化し切れなかったためメンタルトレーニングを受けることにしました。
 

Q3:『自分を変えるメンタルトレーニング』の存在を知ってから申し込むまで、何か躊躇したことはありますか?

躊躇はありませんでした。
 

Q4:それはどうやって解消されましたか?

(なし)
 

Q5:メンタルトレーニングを申し込む際、最後の決め手になったのは何でしたか?

(カウンセラーの)川島さんも同じような経験があり、自分を取り戻し立ち直ったとあったので、自分も必ず立ち直りたいと思いそれが決め手となりました。
 

Q6:実際にメンタルトレーニングを受けてみてどうでしたか?

ワークで自分の気持ちを書き出すことで、自分の意志がきちんとあることに気が付きました。
たとえそれが両親や周囲の考えと反することであっても、決して悪いことではないこと、
(そこで自分は悪い、ダメだとなっていました。)
きちんと自分の気持ちを出して良いのだと思いました。

そして、結局は自分で見えない壁を作り、それを乗り越えられずに苦しんでいたんだと気が付きました。
もう、さえぎるものは何もありません。ただ、自分の意志で歩いて行くのみです。

 

kawashimatakaaki1_4

Kさん

カウンセリングをお受けいただきありがとうございました。
Kさんの力強い決意の言葉が聞けてたいへんうれしかったです。

これから新しい人生の始まりですね。
いつまでも応援しております。

ありがとうございました。

親子関係カウンセラー
川島崇照


Posted by おとなの親子関係相談所 at 08:56 / 相談者の声

つらい親子関係・対人関係の問題のお悩み相談