何よりも気持ちを分かってもらえるという事が嬉しかったです。

2015年2月22日

2105/2/22更新《会社員女性Fさん》*自分を変えるメンタルトレーニング

何よりも気持ちを分かってもらえるという事が嬉しかったです。
※画像はイメージです。

Q1:当初、どんなことに悩まれていましたか?

長年、家庭環境について悩んできました。
自分は母子家庭に加え、他人が同居をしているという少し変わった家庭で育ってきたのですが、小さなころから母と他人の両方に過剰な干渉をされ続け、苦しいと感じてきました。
 

Q2:メンタルトレーニングを受けようと思ったキッカケはどんなものでしたか?

度を超えた干渉も嫌でしたが、それを強くはねつけられない自分自身も嫌で、
そんな自分を変えたいと強く思ったことがキッカケでした。
 

Q3:『自分を変えるメンタルトレーニング』の存在を知ってから申し込むまで、何か躊躇したことはありますか?

メンタルトレーニングで本当に変われるんだろうか、という不安が少しありました。
 

Q4:それはどうやって解消されましたか?

自分を変えたいと強く思った今しかない、と思ったので、すぐに申し込みをしました。
 

Q5:メンタルトレーニングを申し込む際、最後の決め手になったのは何でしたか?

カウンセラーである先生ご自身も、親子関係で苦労をされてきたということで、この方になら分かってもらえるかもしれない、と思いました。
また、メールでメンタルトレーニングができるというのも自分にとっては助かりました。
 

Q6:実際にメンタルトレーニングを受けてみてどうでしたか?

何よりも、気持ちを分かってもらえるという事が嬉しかったです。
漠然とモヤモヤしていた自分自身の気持ちや悩みも、丁寧な先生からの問いかけによってひとつひとつ考え、認識をしていくことが出来ました。

こんな時はどうしたらいいのだろう、という疑問に対しても、適切なアドバイスをいただけて安心できました。
何かあっても、自分には相談できる先生がいてくれる、というのが精神的にも心強かったです。
 

kawashimatakaaki1_4

Fさん

川島です。
ありがとうございました。

いただいたお言葉を拝見いたしました。
読んでいる私も胸が熱くなる思いでした。

Fさんからいただいたお言葉一つ一つが
きっと後に続く方に力を与えると思います。

これまで本当にありがとうございました。
サポートさせていただいたことを心より感謝しております。

また何かの折には気兼ねなくお便りください。
状況報告など、お元気な姿をお聴かせくださいね。

いつまでも応援しております。

親子関係カウンセラー
川島崇照


Posted by おとなの親子関係相談所 at 16:52 / 相談者の声

つらい親子関係・対人関係の問題のお悩み相談