娘から完全に拒否された状態を抜け出して新しい関係を築けるようになりました。

2017年5月4日

2017/5/4更新《東京都在住 50代主婦 Eさん》
*自分を変えるメンタルトレーニング

娘との新しい関係

Q1:当初、どんなことに悩まれていましたか?

娘との関係です。

娘が母と係わる事を嫌がり、その理由や解決方法がわからず、その対応に悩んでいました。

 

Q2:メンタルトレーニングを受けようと思ったキッカケはどんなものでしたか?

娘との関係が全く良くならず、逆に娘から母親を全否定され絶望の状態でした。

自分では気づかなかった自分の考え方や行動を知って、娘との関係を良いものにしたいと思ったことです。

 

Q3:メンタルトレーニングの存在を知ってから申し込むまで、何か躊躇したことはありますか?

何もありませんでした。

こちらに伺うまで、幾つかのカンセリングを受けましたが納得できる答えが得られなかったので、こちらの存在を知った時はすぐに申し込みました。

 

Q4:それはどうやって解消されましたか?

(なし)

 

Q5:メンタルトレーニングを申し込む際、最後の決め手になったのは何でしたか?

川島先生のカウンセリングは、子どもの立場になって行われているので娘の気持ちが分かるのではないか、と思ったからです。

そして、娘の気持ちが分かれば、自分自身にも何か出来る事が見つかると思ったからです。

 

Q6:実際にカウンセリングを受けてみてどうでしたか?

娘が私の事を完全に拒否し、一切の関わりを絶たれたときには何が起こったのか分かりませんでした。

何ヵ所ものカウンセリングを受けましたがどこでも「放っておきなさい」との答えでした。

私は本当に放っておいて解決するのだろうかと疑問でしたし、その後も毎日悩み、一日中娘のことが頭から離れませんでした。

何も話してくれない、私の話も聞いてくれないので娘が何を考えているのかさえ分からず自分自身も何をどうしたら良いのかすら分からず途方に暮れていました。

 

そして、多くの本を読んだりネット検索していくなかで辿り着いたのが川島先生でした。

先生のカウンセリングは親子問題で苦しんでいる子供が対象でしたので、先生にご相談すれば娘の気持ちも分かるかもしれないと思い藁にもすがる思いですぐに電話をかけ、親のカウンセリングもしていただけるかお尋ねしたところ快く引き受けて下さいました。

 

7ヶ月間先生に悩みを打ち明け、解決の糸口を探るべく 物事の捉え方、相手が受けるこちらの印象、娘の心理状態などを教えていただくうちに、今まで見えなかった自分の姿を冷静に見ることが出来るようになってきました。

こちらが良かれと思ってやったこと、言った言葉でも、受ける側の考え方や捉え方によってはプラスにもマイナスにもなる。

親子といえども別の人格で必ずしも親子が同じ考え方や価値観ではないのだと知りました。

 

私は娘たちをとても愛していました。

それは今も変わりません。

しかしその愛し方は間違っていたと気付きました。

娘たちの行動が私に考えるチャンスを与えてくれたのです。

 

私は娘たちに自分の親やまたその親から引き継がれてきた事をそのままにしていました。

しかし、それは必ずしも良いことばかりではなく、その愛情が重荷になったり、本来なら一番安らぐはずの家が一番息苦しい場所になっていたことも知りました。

そして、娘たちがその悪の連鎖を断ち切ってくれました。

 

私は私の母や祖母の育った時代や環境のことを思えば私への愛情の連鎖は仕方なかったのだと思っています。

私は子育てをするなかでその時その時娘たちにとって一番良いと思う対応をしてきました。

そして私は本当に楽しい時間を過ごせたのですが、

反面、娘たちにはとても辛い思いをさせ、とてもたくさん傷つけてしまっていたのだと今頃気が付きました。

本当に申し訳ないことをしてしまったと思っています。

 

川島先生は悩む私に「誰も悪くはないのですよ。この辛い状況はずっとは続きません。

いつかは終わります。いつかあの時は大変だったね、と娘さんたちと笑って話せる時が来ればいいのです。」と仰って下さいました。

そして娘がいつ戻ってきても良いように自分の出来ることをやり「娘という船がいつでも帰ってこれる港」になるようにと教えて下さいました。

 

私はこれから残された時間を娘たちと新たな関係を築きます。

そして、娘たちが苦しんだこと、私が悩んだこと、川島先生から教えていただいたことを今後様々な場面で活かしていきたいと考えています。

 

今、親子問題で悩みを抱えている親御さんがいらっしゃいましたら、一日も早く川島先生のカウンセリングとメンタルトレーニングを受けられることをお薦めします。

私は自分の体験をもって知った『親子関係はいつからでもやり直せる』という事を自信を持ってお伝えします。

 

kawashimatakaaki1_4
Eさん
ありがとうございます。

Eさんは大きく変化されましたね。
最初にお会いしたころに比べると考え方も感じ方も別人のようになられたのではないかと感じます。

これもEさんがあきらめずに娘さんとの関係改善を目指されたからですね。

これからも娘さんたちがいつでも帰ってこられる『港』であり続けて下さい。
そして、お互いがリラックスできる親子関係を築いて下さい。

Eさんはもう既にそれができるお力を持っていると思います。

また迷ったらいつでもお声がけ下さい。
私はいつでもあなたを応援する準備を整えておりますから。

おとなの親子関係相談所
親子関係カウンセラー 川島崇照


Posted by おとなの親子関係相談所 at 20:49 / 相談者の声

つらい親子関係・対人関係の問題のお悩み相談