TOP > 相談者の声 > 幸せになれるに決まっていると自信を持って言えます

相談者の声

幸せになれるに決まっていると自信を持って言えます

2019/7/10更新《滋賀県在住 30代男性・会社員営業 なんきんさん》

幸せになれるに決まっていると自信を持って言えます

Q1:あなたが受けたカウンセリングメニューはなんでしたか?

毒親脱出サポート
 

Q2:当初、どんなことに悩まれていましたか?

結婚をするにあたり、
父親から婚約者に対して一方的な条件を出されていたり、
言うとおりにするように要求されていたことです。
 
当初は私も父親と婚約者との間に挟まれた状態で
どうしたらよいのか悩んでいました。
 

Q3:毒親脱出サポートを受けようと思ったキッカケはどんなものでしたか?

私自身、結婚は両親に認めてもらわないと幸せになれないと思っていました。
 
そのため、何度も父親に認めてもらえるよう説得していましたが
逆に私が婚約者を説得して、
父親が出した条件を受け入れさせることが出来ないことに対して、
父から私や婚約者の誹謗中傷を言われ始めたことです。
 
私自身も父親の期待に応えられないことへの不甲斐なさで
精神的に参ってしまっていた時、
ネットで川島先生のカウンセリングを知りました。
 
最初に無料の毒親度診断チェックを受け、
案の定、私の父親は“毒親”でした。
 
この結果に対して、
正直自分の父親が“毒親だなんて?!”と疑っていたこともあり、
その真相を知りたく、有料の個別相談(電話)を受けることにしました。
 
その時に川島先生から脱出サポートのご案内がありました。
 
即決はしませんでしたが、その後も自分では解決することが出来ず、
精神的にも限界が来ていたので脱出サポートを受けることにしました。
 

Q4:毒親脱出サポートの存在を知ってから申し込むまで、何か躊躇したことはありますか?

お金のことはやはり心配していましたが、
少し時間をおき検討したうえで申し込みをしたので特に躊躇したことはありませんでした。
 

Q5:それはどうやって解消されましたか?

申し込み前に個別相談で川島先生とお話し出来たことが大きかったです。
カウンセリングは人と人とのコミュニケーションなので、相性が重要だと思ったからです。
 

Q6:毒親脱出サポートを申し込む際、最後の決め手になったのは何でしたか?

お付き合いしている人と結婚したいという強い気持ちがあったからです。
 

Q7:毒親脱出サポートを受けてみていかがでしたか?

川島先生には色々と相談させて頂きました。
その都度、電話やメールで丁寧に対応して頂き感謝しております。
 
カウンセリングでわかったことは、
 
私にとっては…
父親に認められたくて父親の言いなりになり、
自分自身で判断することをしなくなっていた。
 
父親にとっては…
自身の判断が正しいことを証明するため
私に言い聞かせていた。
 
、ということでした。
 
私も父親もお互い“自信”がなかったのだと気付きました。
 
「親が認めてくれない結婚は幸せになれない」ではなく、
「自分が選んだ相手なんだから幸せになれるに決まっている」と
今では自信を持って言えます。
 
私は父親にこのことを宣言して先日結婚しました。
 
残念ながら父親は未だ態度を変えていませんが、
今の私は、自分の人生は自分で切り開いていこうという気持ちが強いです。
 
これからの人生が楽しみです。
 

親子関係カウンセラー川島崇照
 
なんきんさん
 
ありがとうございます。
 
あなたの覚悟や勇気を感じられたお言葉でしたね。
 

なんきんさんは、
最初にお声を通してお話をうかがったときよりも
だいぶ変化されたと思います。
 
よく頑張りましたからね。
あなたが努力した結果ですね。
 

とにかく、おめでとうございます!
これからも、どんどん幸せになってください!
 
またいつでも必要なときにお声がけください。
引き続きよろしくお願いいたします。
 

おとなの親子関係相談所
親子関係カウンセラー 川島崇照

 

おとなの親子関係相談所

お問い合わせ

48時間以内に、返答させていただきます。