TOP > コラム > 親が結婚や恋愛を反対する > 毒親結婚トラブルQ&A

コラム 親が結婚や恋愛を反対する

毒親結婚トラブルQ&A

毒親結婚トラブルQ&A

こんにちは、

親子関係カウンセラーの
川島崇照です
 

毒親は心に様々な問題を抱えているものです
 
たとえば、、、
 
・自分の力で生きていくことをせず、娘や息子に頼ろうとしている依存的な親
 
・とにかく自分の思い通りにならないと腹が立つ支配的な親
 
・世間体を気にして体裁ばかりを取りつくろっている劣等感の強い親
 

こんなふうに心に問題を抱えている親が
トラブルを引き起こすときには決まってパターンがあります
 
それは、
『今まで自分のものだったはずのものが
他人に奪われそうになって恐怖を感じたとき』です
 

もし、あなたが、
親から気持ちや考えを尊重してもらえず、
いつでも否定や考えの押しつけられてきたなら、
 
あなたはまるで親の所有物のように
扱われてきたのかもしれません
 

もし、あなたがそんな扱いを
受けてきたのであれば、
またトラブルが起こるタイミングがあります
 
それが『結婚』です
 

毒親は「あなた」という所有物が
他人の手に渡らないように、
なんとかして結婚をあきらめさせようと
する可能性があります
 
あなたを直接否定したり、
あなたの結婚相手に諦めるように言ったりと、
さまざまな行動をしてくるでしょう
 

正直、怖いですよね
 
好きな人ができて、
その人と幸せな生活を
送っていけると思ったのに、
親の反対でその幸せが遠のいてしまうなんてね
 

今日はね、
「結婚を親に壊されそうで怖い」
と不安になっている人に向けて、
 
結婚のことで毒親が何をしてくるのかを
Q&A形式で解説していきたいなと思って
このコラムを書いています
 

Q.親は私に何をしてきますか?

A.毒親は感情的になって批判します
 

今まであなたを利用して、
都合の良い状態を作れていた毒親は、
あなたが結婚をすることを批判するでしょう
 
感情的になって否定や批判を繰り返し、
なんとかして結婚をあきらめさせようとします
 

毒親はなぜあなたの結婚を反対するのか?
 
それは、毒親にとって
あなたという存在は『所有物』であり、
 
その『所有物』がいなくなると
以前のような自分たちの都合の良い状態を
作れなくなるからです
 
だから、一生懸命に結婚を
反対するケースが多いんです
 

毒親が感情的になるのは、
『不安』を感じているからです
 
毒親は自分の力で生きる
ということができません
 
自分の心に向き合い、
自分で考えて、決断して、行動するという
当たり前のことをしてこなかった人なので、
 
もう、頼れないとわかると
とてつもない不安に襲われるんです
 
それぐらいにあなたは、
毒親から利用されていた
ということかもしれません
 

たとえば、責任感が乏しくて
自分の力で生きていけない毒親は、
「親を裏切るのか!見捨てるのか!」
と言って結婚しようとするあなたを
批判してきます
 
親から離れていこうとするあなたに
「金を返せ!」とか、
「自分勝手だ!」と言って、
感情的になって批判するでしょう
 
逆に、結婚を許す条件として
同居を求めてくることもあります
 

劣等感が強くて世間体を気にする毒親は、
あなたの婚約者の学歴や家柄を理由に
結婚を反対してくるでしょう
 
「そんな人とは幸せになれない」とか、
「あなたは洗脳されている、だまされている」
ってよく言いますね
 
また、
「焦って結婚する必要はない」とか、
「他にも良い人はたくさんいる」と言って、
子どものことを思っているふりをして
結婚を反対する親も多いです
 

孤独になることが怖くて
子どもから離れられない依存的な毒親は、
「私はもう生きていけない!死ぬ!」
と言って結婚を反対してくるでしょう
 
また、寝込んだふりをするとか、
たいしたことのない症状で病院にかかるなどして
自分が被害者であることをアピールしてきます
 
そのほか、無視してくるとか、
「もうあなたを子どもとは思わない」と言って、
罪悪感を感じるようなことを言ってくるものです
 

見ていただいてわかるとおり、
どれをとっても自分勝手な理由なんです
 
結婚をすることはあなたの権利なのに、
毒親は自分の不安ばかりを押し付けて
結婚を反対してきます
 

Q.毒親は結婚相手に何かしてきますか?

A.結婚相手に直接会って結婚をあきらめるように要求します
 

毒親は、あなただけでなく
あなたの結婚相手にも迷惑をかけますよ
 
なんとかあなたの結婚を阻止したくて
結婚相手を傷つけてあきらめさせようとするんです
 

●君では娘を幸せにできない
●息子にふさわしくないからあきらめてくれ
●うちに家柄とあなたの家柄では釣り合わない

こんなふうに、
結婚相手としてふさわしくないと
頭ごなしに決めつけて反対してきます
 

なかには、毅然とした態度で臨んでくれる
結婚相手もいますが、それはごく少数です
 
ほとんどの場合、
ひどく傷つき落ち込みます
 
そして、結婚することを迷ってしまい、
「ちょっと考えさせてほしい」と言われて
フェードアウトしてしまうんです
 

どんな人でも迷うと思うんです
 
だって、結婚したら厄介な毒親と
長い間、親戚づきあいをしていかなければ
ならないのですからね
 
そりゃ躊躇してしまうのも当然ですよね
 

そのほかには、
何度も説明して認めてもらえるように頑張ろう!
って考える結婚相手もいますが
それもなかなかうまくいきません
 
あなたの親は、
自分たちの都合の良い状態にならないから
結婚に反対をしているという
心が不健康な毒親です
 
そんな毒親にどんなに説明しても
結婚を否定する材料にしか使われないんです
 
「ほら、私たちの思ったとおりだ、
やっぱり君は娘を幸せにできない」
って言われ続けて、
いつか心が折れてしまうんです
 

こんなふうに、
毒親はあなたの結婚相手も攻撃対象にして、
なんとかして自分たちにとって都合の良い状態を
保とうとします
 

Q.自分のきょうだいが毒親とそっくりですが何かしてきますか?

A.洗脳状態のきょうだいは毒親の味方について一緒に批判してきます
 

きょうだい自ら何かをしてくるケースは
そんなに多くはありませんが、
 
きょうだいが毒親の味方をして
一緒に攻撃してくるケースは
とても多いですね
 

自分の親が心に問題を抱えている
毒親だということに気づいたのは
家族の中であなただけかもしれません
 
そして、あなた以外のきょうだいたちは
まだ洗脳状態が続いているかもしれません
 
だから、毒親の一方的な言葉にダマされて
一緒になって攻撃してくることはよくあるんです
 

たとえば、こんなふうに
毒親と同じようなことを言ってきますよ

●親はお姉ちゃんのことを愛しているから結婚を反対するんだよ
●もっと大人になりなよ、なんで親の気持ちがわからないの?
●なんで親を傷つけるの?家族はどうでもいいの?
●育っててもらった恩を感じないの?
 

きょうだいがこうやって
攻撃してくるときというのは、
 
毒親があなた以外の家族に
有ること無いことを言って
被害者を装っている可能性があるときです
 
毒親は、やっぱり
自分たちの都合の良い状態をつくりたくて、
あなたのきょうだいにアピールします
 
●お兄ちゃんが家族を見捨ててまで結婚しようとしている
●お姉ちゃんが結婚相手の男から洗脳されている
 
●私たちはあの子のことが心配で言っているのに、話を聞いてくれない
●あの子がダマされているから助けてあげてほしい
 
●親がこんなにも傷ついているのにあの子はひどい子だ
●あの子のせいで私はもう死ぬ!生きていけない!
 

本当だったら、
結婚はそれをする当人の権利なのに、
 
それを受け入れられない毒親が
「お姉ちゃんはだまされているから、
あなたからなんとか言ってほしい」とか
 
「私は真剣にあの子の幸せを願っているのに、
あの子は聞く耳を持ってくれない自分勝手な子だ」とか
 
「苦労して育ててきたのに、
いまさら年老いた親を見捨てようとする冷たい子だ」と言って、やっぱり被害者を装うんです
 

そんな親の姿を見た洗脳状態のきょうだいは、
「親を傷つけるなんてヒドい!」と感じて
あなたを攻撃してくるんです
 

Q.毒親は結婚相手の実家に何かしますか?

A.結婚相手の親に会って結婚をあきらめさせるように要求します
 

毒親はあなたやあなたの結婚相手だけを
攻撃対象にするわけではありません
 
次はあなたの結婚相手のご実家、ご両親までも
批判しようとします
 
執着心も依存心も思った以上に強いのが毒親ですから、あらゆる方法を使ってなんとかしてあなたの結婚を妨害してこようするんです
 

たとえば、結婚相手の実家に行って、
「うちの娘とあなたの息子さんとでは違いすぎるので、この結婚は双方にとって良いことはないからあきらめてください」
と相手のステータスが低いことを理由に
婚約破棄を求めていたケースもあれば、
 
「うちの息子はこれから頑張らなければいけない時期だから、結婚はまだ早いので一旦白紙にします」
と言って、勝手に婚約破棄を宣言するケースとか、
 
「うちの娘があなたの息子さんからモラハラを受けていますから、なんとか息子さんに言ってうちの娘を解放してやってください」
と勝手な思い込みで被害を訴えていたというケースまで、いろいろです
 

そこで結婚相手のご両親が事情を知らないと
ビックリしてしまいますよね
 
自分の子どもが
結婚相手を傷つけているなんて言われたら
腹が立つのも当然です
 
さらに、そんなことを言う厄介な毒親の子どもと
自分の大切な子どもを結婚させることに躊躇してしまいます
 

そして、あんな人たちの子どもと
結婚させるわけにはいかないと思ったご両親が、
 
今度は自分の子どもに
結婚をあきらめるように言っていた
なんてこともたくさんあるんです
 

こうやって結局、毒親の思う通りになって
子どもは結婚を壊されるというケースも少なくありません
 

Q.親が何をしてくるかわからなくて怖いです。どうしたらいいですか?

A.事前に毒親の行動を予測しておきましょう
 

多くの毒親は過去にしていたことを繰り返します
 
いつも怒鳴っていた親は、
またさらに大きな声を出して
あなたに恐怖心を植え付けて
コントロールしようとするでしょう
 

いつも被害者を装っていた親は、
もっとさらに傷つけられたことを
アピールしてくるでしょう
 
親が過去と同じ行動を繰り返すのは、
今までその方法であなたを
うまくコントロールできていたからです
 

大切なことは、この先あなたの結婚のことで
親がどう行動してくるかをわかっておくことです
 
そして、あなたは、
親から傷つけられないように
対策を考えておく必要があります
 
そうしないと、また以前のように
恐怖心と罪悪感を感じてしまって、
あなたの心は折れてしまいます
 

そして、親から反対されないように、
怒らせないようにと考えてしまいます
 
その結果、
あなたは我慢して行動できなくなるし、
傷つくことをされても断れなくなります
 
そしてまた毒親の都合の良い状態を
あなたがつくってしまうからです
 

Q.毒親のことを知られたら婚約者に嫌われそうで怖いです。どうしたらいいですか?

A.親がしてきそうな問題行動を結婚相手にもわかっておいてもらいましょう
 

あなたの婚約者にも
毒親の存在をしっておいてもらうことが大切です
 
そうしないと、
あなたよりも先に結婚相手の心が
折れてしまいかねないからです
 

「あんなめんどくさい人と付き合っていけない」
と感じたら、いくらあなたのことが好きでも
離れていく人もいますよ
 
とくに男性のほうが心が折れやすいんです
 

だから、あなたが女性ならなおさら、
あの毒親からこれまでどのようなことをされてきたかを勇気を出して伝えておく必要があります
 
できるだけ小さいときのエピソードから、
小学生・中学生・高校生・大学生・社会人と
順に説明し、いかに自分がつらい思いをしたかを
伝えておきます
 

そして、
「そんなにつらい思いをしてきたんだね
もう我慢しなくていいよ、
これからは一緒に幸せになろう」
と相手に言ってもらえたら理想的ですね
 
そうやって、
「結婚は私たちが幸せになるためにすることだ」とふたりで共通の認識を持ってもらい、お互いに同じ方向を見て前に進んでいく必要があります
 

[まとめ]恐怖に飲み込まれないために

長年、心を傷つけられてきたあなたは、
親に対して大きな恐怖心があるはずです
 
そんなあなたは、
親にまた何を言われるのだろう、
何をされるのだろうと悩むけど、
 
焦るばかりでわからなくて、
まるで暗闇の中をさまよっているような
気持ちになるかもしれません
 
そして、好きな人との結婚を壊されそうで
またさらに恐怖が大きくなるかもしれません
 

そんなあなたに必要なのは、
自分の親がこの先何をしてくるかを
わかっておくことです
 
わからないと、迷います
 
迷うと、適切な行動ができません
 
まずは、親があなたの結婚で
何をしてきそうなのかを知りましょう
 

もし、自分の親が
今回のコラムでお伝えするようなことを
していていたり、
 
すでにあなたの結婚を反対しているなら、
できるだけ早く対策を作る必要があります
 

対策を持っていないと
あなたの心も結婚相手の心も折れてしまって
本当に結婚が壊されてしまうからです
 
そうならないように
この先に何が起こるのかを知ってください

おとなの親子関係相談所

お問い合わせ

48時間以内に、返答させていただきます。