TOP > コラム > 親が結婚や恋愛を反対する > 結婚を反対されて彼の心が折れる時

コラム 親が結婚や恋愛を反対する

結婚を反対されて彼の心が折れる時

結婚を反対されて彼の心が折れる時

こんにちは、親子関係カウンセラーの川島崇照です。
 

いままで、親との関係に苦しさを感じていながら、それでも我慢していた人って多いと思うんです。我慢して従っていたら怖い思いをすることも少なくなるからです。

しかし、そんな人でも我慢の限界を迎えるタイミングがあるんです。それが、結婚を反対されるときや結婚後の生活を壊されそうなとき。

心に問題を持つ親は、あなただけでなく、あなたの大切なパートナーまで攻撃してくることがありますね。
 

  • 相手の学歴や職業が悪いから結婚は反対
  • 相手に離婚歴があるから結婚は反対
  • 家柄がうちと合わないから結婚は反対
  • 私達と同居しないパートナーとは離婚しろ
  • 私達を介護しないパートナーとは離婚しろ
  • 私達が不幸になるから早く離婚しろ

 

こんなふうに、いろんな理由をつけてはあなたが手に入れようとしている幸せややっとのことであの親から離れて手に入れた幸せを、壊そうとしたり、奪おうとしてきます。

今までは自分だけが我慢していれば済んでいた話かもしれませんが、結婚や結婚生活となると、もうそういうわけにはいきません。

あなたも今、こんな恐怖を感じていませんか?
 

でも、罪悪感。。そしてパートナーの心は折れていく

しかし、今まで親に従い続けたきたあなたは、罪悪感を感じるかもしれません。このコラムを読んでいる今このときにも、どことなく悪いことをしているような気持ちになっているかもしれません。
 

  1. 認めてもらえないのは私の努力が足りないからではないか?
  2. 何度も説得していたら最後は許してくれるのではないか?
  3. 本当に私のことを心配して言ってくれているのではないか?
  4. かわいそうな母親を残して幸せになっていいのだろうか?
  5. このままだと親はさみしさのあまり死んでしまうのではないだろうか?

 

こういうふうに罪悪感をいっぱい感じてしまう人ってとても多いです。自分が親に対して悪いことをしているみたいで迷ってしまいます。

しかし、、、

私はそんなふうに罪悪感を感じ続けて、何度も親を説得しているのに理解してもらえず、苦しい思いをしてきた人もたくさん見てきました。

どんなに説明しても親はわかろうとしてくれません。親が言う否定の言葉にひとつひとつ丁寧に説明しても、また新たな否定を言われてしまうのです。

そして最後は「あなたは相手からだまされている」とか、「このままではあなたが不幸になるに決まっている」とか、思い込みや決めつけで否定されてしまいます。
 

そして、悲しい現実を知ることになります。

なんとかあなたが結婚や結婚生活を認めてもらおうと頑張っていても、今度はパートナーの心が折れていくのです。

これは特に男性が多いですね。あなたが女性で、自分の親から結婚を反対されていたとして、親が否定を繰り返して、人格攻撃などをしてくるとき、そういうときって彼氏さんの心が折れやすいです。

男の人が一度心が折れると、なかなか気持ちは戻ってきませんよ。「ちょっと考えさせて欲しい」なんて言ってきたら、もう気持ちは決まっているのかもしれません。

女の人は男性と一緒に困難を乗り越えようとして頑張ろうと思える事が多いのですが、男の人は自分の人生が台無しになってしまうのではないかという恐怖が強くて、怖くて折れてしまうんです。
 

結婚トラブルは長引かせてはいけない

あなたが親から結婚を反対されていたり、すでに結婚生活を始めているけど離婚を求められていたり、パートナーを攻撃されているようだったら、時間をかければかけるほど問題は悪化していきます。

なぜなら、本当だったらあなたが自分で決めるはずだったことを親に委ねてしまうからです。許してもらいたくて説得を続けるということは、許してもらえなければ自由に行動しませんよと親に伝えているのと同じだからです。

いつまでたっても親は自分が上であなたが下だと信じているでしょう。そして、あなたが自由に生きようとするとき、親の都合が悪いと否定や批判を繰り返して、あなたがあきらめるまで何度も攻撃してくるはずです。

そして時間をかけていると、横にいるあなたのパートナーが改善されていかない状況を見て、心が引いていきますね。パートナーはあなたのことも信じられなくなって、距離を取りたくなります。

これは、あなたを怖がらせているのではなく、実際にたくさんある話です。
 

パートナーの心が折れる前に相談してくれていたらできることはたくさんあったのに、もう一緒にいる相手もいないとなったら打つ手がありません。

親の攻撃というのはそれだけ絶大な力を持っています。あなただけが耐えられたとしてもあなたの大切な人は傷ついて離れていってしまいます。
 

心が健康的な親だったら、そもそもこんな問題は起きませんよ。あなたにはあなたの生き方があることを知っている親は干渉もしないし、あなたが選んだパートナーの批判もしません。

あなたやあなたのパートナーの気持ちや考えを最大限に尊重しようとしますし、対等な関係をつくろうとしますからね。
 

思い出してみてください。

あなたが今、親との関係で苦しい思いをしているなら、それは今に始まった話ではなくて、あなたが子ども時代から感じていた苦しみだったのかもしれません。

「親は私のことを心配して言ってくれているんだ」と思っていたかもしれないけど、心のどこかに苦しさを感じていたのかもしれません。

何をどんなに説明してもわかろうとしてくれない親というのは、最初から答えを決めているものです。もし、親があなたを「結婚させない!」「別れさせる!」って決めていたら、あなたがあきらめるか、あなたのパートナーの心が折れるまでやめないでしょう。

それって、あなたがまたあの苦しい時代に戻るということ。それはとても悲しいことだし傷つくことです。
 

親の心の問題を知って、対策を考える

あなたの幸せな人生もあなたの大切な人も、今ここで何かを変えなければすべて失ってしまうかもしれません。

大切なことは、親が抱える心の問題をちゃんと知ることです。そして、その親の問題を元にどう対処したらあなたの結婚がうまくいくのか、あなたが大切な人と別れなくて済むのかを知ることです。

これまでちゃんと事実を知って適切な対策をつくり、結婚を成功させた人はたくさんいます。あなたもその人たちと同じように幸せな生活を手に入れることはできるんです。
 

もうあなたの貴重な人生の時間も精神力も親に奪われないでください。それは、あなたが幸せになるために使うものですからね。

たとえば、パートナーとふたりでカウンセリングを受けることができますし、そうされた方のほうが成功率はぐんと上がります。

早い段階で行動を始めていきましょう。そして、大切なパートナーと一緒に乗り越えていってください。

どうか幸せになってください。
大切な人と温かい家庭を作ってください。

おとなの親子関係相談所

お問い合わせ

48時間以内に、返答させていただきます。