最後は自身の力で自分を信じるところまで導いていただきました。

2014年6月26日

2014/6/26更新《神奈川県30代女性 主婦Iさん》
*自分を変えるメンタルトレーニング

最後は自身の力で自分を信じるところまで導いていただきました。
 

Q1:当初、どんなことに悩まれていましたか?

母に対する嫌悪感。自分の子供に対して大声で怒鳴ってしまうこと。
友人ができないことです。
 

Q2:メンタルトレーニングを受けようと思ったキッカケはどんなものでしたか?

子供を持ち大きくなるにつれて、怒鳴ってばかりいて感情をコントロールできない自分を変えたいと思っていたことです。
 

Q3:『自分を変えるメンタルトレーニング』の存在を知ってから申し込むまで、何か躊躇したことはありますか?

継続してできるかどうか。また、本当に自分を変えられるのかどうか不安がありました。
 

Q4:それはどうやって解消されましたか?

空いた時間にメールでやりとりができるので、負担が少ないとわかりました。
段階を踏んで解決していける感じだったので、とにかくやってみようと思いました。
 

Q5:メンタルトレーニングを申し込む際、最後の決め手になったのは何でしたか?

カウンセラーの優しくて丁寧な文章が印象的でした。
私が女なので、男性のカウンセラーの方が同情することなく、違う視点から客観的に対応していただけると思ったことです。
 

Q6:実際にメンタルトレーニングを受けてみてどうでしたか?

途中でワークが進まなかったり、時間がかかりすぎることがあり、
先が見えないことに少し不安を感じました。
でも、あるときに、何かがふっきれたような気持ちになることができました。
それでいいんだ。と自分を肯定することができました。
辛い過去は変えられないし、忘れることはないけど、自分が楽になる方法を一緒になって
考えていただき、最後は自身の力で、自分を信じるところまで導いていただきました。
川島さんのカウンセリングに出会えて、本当によかったと思っています。
ありがとうございました。

 

kawashimatakaaki1_4

Iさん
この1年半の間、Iさんは大きく変化したと感じています。
抱えている悩みや不安を受け入れ、それを手放すためのワークに真摯に取り組まれてきた結果ですね。
これは、Iさん自らがつかみ取った結果ですよ。

Iさんのための人生です。
これからの人生はご自分を幸せにするために使ってください。
そして、愛情あふれる家庭をお築きください。

いつまでも応援しております。
ありがとうございました。

親子関係カウンセラー
川島崇照


Posted by おとなの親子関係相談所 at 12:27 / 相談者の声

つらい親子関係・対人関係の問題のお悩み相談