大喧嘩ばかりだった母親と、良い距離感で付き合っていけるようになりました。

2016年7月12日

2016/7/12更新《東京都在住 会社員Yさん》*毒親脱出サポート

母の言動にはどう対処したら良いかなどを具体的に教えてくださいました。
 

Q1:当初、どんなことに悩まれていましたか?

人間関係全般。特に母親と度々大喧嘩をしては、私が幼少期の頃の母の育て方・怒り方に問題があったのではないかという思いがずっとあり、母のことが許せずにいて、それが人間関係がつまずく原因なのではないかと思っていました。
 

Q2:カウンセリングを受けようと思わせたキッカケはどんなものでしたか?

ずっとくすぶっていた上記の思いが、再び大喧嘩をしたことで爆発したことと、仕事がまとまった休みが取れたので、短期で母との関係に決着を付けようとネットで、短期での親子関係改善について調べていたら、こちらのサイトが見つかり、良さそうだったので。
 

Q3:カウンセリングの存在を知ってから申し込むまで、何か躊躇したことはありますか?

対面カウンセリングか電話カウンセリングのどちらにするか迷っていたのと、料金が高額なので誰にでも効果があるのか心配でした。
※現在の『脱出サポート』はサポート方法を変更し対面でも電話でもお受けいただけるプランとなっています。
 

Q4:それはどうやって解消されましたか?

電話で問い合わせたときに、川島さんの対応が親身で良かったので、信じてみようという気になりました。
また、カウンセリングを受けていくうちに効果がありそうなことが体感出来たので、心配は無くなりました。
 

Q5:カウンセリングを申し込む際、最後の決め手になったのは何でしたか?

母からの悪影響から脱して、自分らしさを取り戻したかったことと、母との喧嘩を今回が最後にして大人の付き合いが出来るようになりたかったからです。
 

Q6:実際にカウンセリングを受けてみてどうでしたか?

私が幼少期の頃の母のどういう対応が私にどう影響していて、その影響から抜け出すにはどういう行動を取れば良いか、また母と喧嘩になるときの母の言動にはどう対処したら良いかなどを具体的に教えてくださったので、大変役に立ちました。
今後は、教わった方法を実践することで、母親と良い距離感で付き合っていきます。
ありがとうございました。

 

kawashimatakaaki1_4

Yさん
短い間でしたがたいへんありがとうございました。

短期集中でここまで結果がだせたのも、
Yさんが真剣に自分と向き合い、母とも向き合った結果ではないでしょうか。

Yさんの努力があったからこそ結果を出し始めてきたのでしょう。
本当におめでとうございます。

あとはカウンセリングのなかでもお伝えした方法をいつも念頭に置いて行動してみてください。

行動を続ければ心は後からついて来ます。
どんどん自信が備わってくるはずです。

また悩んだり不安になったらいつでもお声がけください。
その時はまた私の持てる知識と技術でサポートいたします。

この度はたいへんありがとうございました。

親子関係カウンセラー
川島崇照


Posted by おとなの親子関係相談所 at 14:16 / 相談者の声

つらい親子関係・対人関係の問題のお悩み相談