TOP > コラム > 親が結婚や恋愛を反対する > あなたの親はモンスター隣人?

コラム 親が結婚や恋愛を反対する

あなたの親はモンスター隣人?

あなたの隣人(親)は健康的な人?

こんにちは
 
親子関係カウンセラーの
川島崇照です
 

もしあなたが親から
 
「親なんだからこうするのが当たり前」とか
「子どもなんだからこうしなければならない」なんて
 
言われていたら今日のお話をぜひ見てもらいたいんです
 
ほらそんなことを言う親って
自分の考えが正しくて
その考えに従わない子どもが悪いって
考えるじゃないですか
 
そんな親とずっと一緒にいると
何が正しくて何が間違っているのかが
わからなくなってしまいますよね
 
そして「親がおかしいよね」と感じているのに
迷って自分の感覚が信じられなくなるんです
 
そうやって
自分の感覚を信じられなくなって
渋々親の言いなりになっている
なんて人は多いはず
 
もしあなたが
親の言っていることややっていることを見て
おかしいと感じているのに

どう対応していいかがわからずに
迷っているなら
こう考えてみてほしいのです
 
親は『隣人』だって

隣人は厄介な人かもしれない

あなたと親は
隣あって住んでいる
ご近所どうしです
 
あなたの家が建っている敷地と
親の家が建っている敷地は
地続きになっていて
 
真ん中には
境界線としての
柵が立てられています
 
じつはあなたの隣人は
とても厄介な人なんです
 
何かの折に
言いがかりをつけてくるんです
 
しかもとっても
理不尽なことを言います
 
たとえば
 
「おまえが私よりも幸せそうに
暮らしているのが気に入らない!」
 
「おまえが私の家の庭を
掃除しないのが気に入らない!」
 
「おまえが私の家の
修繕修理をしないのが気に入らない!」
 
もうね
言っている意味が
よくわかりません
 
でも何度も何度も
言ってくるんです
 
はっきり言って
ヤバい奴!
 

そのうちこんなことも
やりはじめました
 
あなたの庭にゴミを投げ入れるんです
 
そしてあなたの家に侵入して
あなたの大切なものを奪っていくんです
 

あなたは我慢の限界を迎えて
勇気を出して言いました
 
「やめてください!」
 

でもそれを聞いた隣人は
悪びれもなくこう言います
 
「私はあなたのためを思って
やったんだ」
 
「隣近所なんだから
これぐらいのことで
怒るのはおかしい」
 
もうどう考えても
頭おかしいでしょ!
 

隣人からこんなことをされたら
腹が立つのも当然です
 
警察に通報してもいいくらいです
 
訴えてもいいくらいです
 
もちろんさっさと引っ越しをして
そんな厄介な隣人から離れてもいいんです
 
危険な人とは離れて
気の合った安全な人たちと
平和で安心できる暮らしを
手に入れてもいいんですよ
 

危険な隣人からは離れるのが自然

でも、、、
 
眼の前にいる人を
『親』って思ってしまうと
 
こんなにも厄介で理不尽なのに
離れらることに罪悪感を感じて
行動することをあきらめてしまいがちです
 

あなたの目の前にいるのは
『親』の形をした
厄介で理不尽な危険な人なのかもしれません
 
自分の気持ちにフタをして
そんな危険な人たちと関わりながら
生きていくということは
 
自ら苦労を背負い込んでいる
のと同じだし
 
あなたが今まで感じてきた
悲しみやつらさを
この先もずっと味わいながら
生きていかなくてはならない
ということでもあります
 

そんなあなたに大切なのは
『危険な人からは離れてもいい』
という考え方なんです
 
それはとっても
自然な考え方なんです
 

親だって人間です
 
あなたと対等な人間です
 
親だからって
正しいわけでも偉いわけでも
ありません
 
あなたが子どもだからって
間違っているわけでも
従わなければならないわけでも
ないんです
 

お互い対等な人間どうしとして
尊重しあっていたわりあって
いけるかどうかが重要です
 
親があなたをひとりの人間として認め
尊重していたわってくれるのであれば
否定も考えの押しつけもしませんよ
 
でも親がそれをして
あなたの心を傷つけているのであれば
それは楽しく一緒に暮らせる
隣人ではないということです
 

『親と子』と思ってしまうだけで
本当は気づいていることなのに
目をつむってしまいがち
 
本当は離れたいと思っているのに
それを感じている自分を批判してしまいます
 
それってとてもつらいこと
 
自分を犠牲にして
ずっと親に合わせて
生きていくことになりますからね
 

だから『親』ではなく
『隣人』だと思ってください
 
その隣人が
厄介で理不尽で危険な人なら
離れるのが自然です
 

あなたが侵入を許している?!

もしあなたが隣人から
侵入されて奪われているのに
我慢して何も言わなかったり
 
勝手にゴミを押し付けられて
断らないのは
 
「どうぞどうぞもっとやってください」
と泥棒を招き入れているのと同じです
 
それをしていると
隣人は間接的に許可が得られた状態になり
行為はエスカレートしていきます
 
隣人は自分勝手に行動し始めます
 
気に入らないことがあると
あなたのせいにして責めるかもしれません
 
あなたが思う通りになるかならないかで
相手の機嫌も急変するはずです
 
カッとなって怒り始めたり
 
急に被害者ぶってみたり
 
そのたびにあなたは責められ
振り回されて
どんどん心を削られていくようになります
 
そのうちあなたはあきらめて
従うほうが楽に感じてしまうかもしれません
 
そんなあなたを見た隣人は
傍若無人さをエスカレートさせて
モンスターのようになっていきます
 
モンスターになったら
手に負えません
 
あなたも恐怖心が強くなって
冷静に考えられなくなるでしょう
 
緊張して怖くなって考えられなくなって
また我慢して従うの繰り返しになってしまいます
 

だから
 
親がモンスター化する前に
 
あなたの恐怖心が強くなる前に
 
一秒でも早く
親が危険な人なのかどうかを
見極めてもらいたいんです
 

もちろん
もうすでに親がモンスター化
しているなら
 
今すぐにでも距離をとって
もらいたいのです
 

自分の気持ちに聞いてみてください
 
親はあなたを対等に扱ってくれましたか?
 
親はあなたをひとりの人間として認めてくれましたか?
 

もしそれをしてくれていないのであれば
親は『モンスター』です
 
いくら親の形をしていても
あなたにとってはモンスターであることには
変わりありません
 

心が健康な隣人は境界線を守る

一緒にいて心が温まる隣人
人間として対等に扱ってくれる隣人は
境界線を守ってくれます
 
あなたの家にも侵入しませんし
あなたの庭にもゴミを投げ入れません
 
当たり前のことを当然のように
してくれるのが心が健康な人たちです
 
そんな人たちは
あなの考えや気持ちを
尊重してくれます
 
否定もしません
 
いろんな考えがあって当然だって
知っているから否定する必要がないんです
 
それに自分のことは自分の力で
解決しようとする人たちです
 
だから誰かのせいにしません
 
あなたが失敗したとしても
責めません
 
なぜなら誰にだって
うまくいかないことの一つや二つは
あるって知っているからです
 
それよりも
「うまくいかないときもあるよね」
って言ってあなたをいたわってくれます
 
なんなら
「俺も昔こんな失敗したんだよ」
って言ってあなたを元気づけてくれます
 
そう
それが心が健康な人
 

あなたの親と比べてみてください
 
ここに書いてあるようなことをしてくれず
むしろ反対のことばかりをしているなら
 
いくら親だったとしても
害でしかありません
 
そんな心が不健康な親とは
離れていいんです
 

大切なことなのでもう一度お伝えします
 
あなたの人生に必要な隣人は
あなたを尊重していたわってくれる人です
 
あなたはあなたの感覚を信じて生きてもいいんです
 
一緒の時間を過ごしたいと思えるような
健康的な隣人と人生を歩んでください
 

親子関係カウンセラー
川島崇照

おとなの親子関係相談所

お問い合わせ

48時間以内に、返答させていただきます。