TOP > 相談者の声 > アドバイスのおかげで母ときちんと話し合うことができました。

相談者の声

アドバイスのおかげで母ときちんと話し合うことができました。

2021/4/2更新
千葉県在住 30代 女性 会社員 TBさん

アドバイスのおかげで母ときちんと話し合うことができました。

Q1:あなたが受けたカウンセリングメニューはなんでしたか?

個別相談(一回ずつのカウンセリング)
 

Q2:当初、どんなことに悩まれていましたか?

婚約後から親との関係に悩み始めました。
結婚しても実家と仲良くしたかったので、反対してる母に婚約者を認めてもらおうと自分も婚約者も努力していたはずでした。

けれど一向に報われず否定され続け、日に日に攻撃がエスカレートする母との生活を苦しく感じて早く家を出ようと思いましたが、婚約者から本当に母親を振り切れるのかと聞かれると、私もなにも答えられませんでした。

また、賛成していた父も「母親を優先にしろ、もっと努力しろ」としか言わず、親を信じられなくなっていました。
 

Q3:カウンセリングを受けようと思ったきっかけはなんでしたか?

同じ時期に親子関係の本を読んでいたのですが、そこでコントロールする親と離れるにはプロに頼めばいいことに初めて気づき、川島さんのブログを見つけました。

ブログの内容が自分の状況や母の態度そのもので、相談するなら川島さんだと思いました。
 

Q4:カウンセリングの存在を知ってから申し込むまで、何か躊躇したことはありますか?

母の言うように私と婚約者の努力不足なら、私たちがもっと努力すればいいだけなので、自分で解決できるのではないかとも思っていました。
 

Q5:それはどうやって解消されましたか?

川島さんのブログや相談者の声を何度も読み、自分が悪いわけではないと思えるようになったからです。
 

Q6:カウンセリングを申し込む際、最後の決め手になったのは何でしたか?

場所や時間に関係なくフとした時に泣いてしまう日が続いて、もうこのまま母と過ごしていると私も自分を失ってしまうと思ったからです。
 

Q7:カウンセリングを受けてみていかがでしたか?

現状を客観的に知ることができましたし、親の言葉や行動の背景も説明していただけました。

川島さんの分析は身に覚えのあることばかりでしたし、もしかしたら…(自分の親が心に問題を抱えているのではないか)と思っていたことも指摘され、辛くもありました。けれど私も条件付きでしか親を好きだと言えなかったことが、自分の本当の気持ちなんだと気づきました。

何より、(今まで理解してもらいたくて親への説得を重ねてきましたが、今までの親の発言や行動からすると)「結婚しても親が婚約者を悪く言うのは変わらない」と言われて、親の説得をやめる決断につながりました。

そして川島さんのアドバイスのおかげで、(親から批判されても冷静に)きちんと話し合え、(母との関係でも)お互いの妥協点を見つけることができて落ち着きました。
今後は親との間に境界線をちゃんと作って、私にとってちょうど良い距離で付き合えるようにしていきたいです。

ありがとうございました。
 
 

TBさん

ありがとうございます。
母に対して自分の気持ちをはっきりと伝えることができたのですね。
おめでとうございます。

今の結果を手に入れられたのは、あなたが問題に真摯に向き合い解決のための行動をされたからです。
努力が実りましたね。

これからも親との間に境界線が引かれていることを意識していくようにしてみましょう。
これからも親子関係は続きますから、以前のような状態にもどらないためにも大切なことですからね。

あなたが自分で考えて決めた生き方を選べたことを私も嬉しく思います。
これからは自分の意志を大切にしていただきながら、よりよい親子関係を目指してみてください。

親子関係カウンセラー
川島崇照

おとなの親子関係相談所

お問い合わせ

48時間以内に、返答させていただきます。