TOP > 相談者の声 > 夫と一緒に自分の人生をしっかりと生きていきます。

相談者の声

夫と一緒に自分の人生をしっかりと生きていきます。

2021/11/16更新
関東地方在住 30代 医療従事者 U.U.さん

夫と一緒に自分の人生をしっかりと生きていきます。

Q1:あなたが受けたカウンセリングメニューはなんでしたか?

毒親脱出サポート
 

Q2:当初、どんなことに悩まれていましたか?

両親が彼との結婚に大反対していたこと。
 
学歴や家柄の釣り合いがとれないと言われたり、人柄を知ってもらう機会すらなく不誠実と決めつけられて悩んでいました。
 

Q3:脱出サポートを受けようと思ったきっかけはなんでしたか?

母親が私達を見下すような長文メールをたびたび送ってきたり、親戚を巻き込んで結婚を阻止しようとすることに耐えかねていました。
 
毎晩ネットで結婚に反対された人のブログを読みあさりましたが、その後は上手くいく人もいかない人もいて、自分はどうすればいいのか分からなくなっていました。
 
たまたま検索でひっかかった川島先生の文章を拝見したことが脱出サポートを知ったきっかけです。
その後HPを隅々まで読み、共感し、私の場合はプロの介入が必要なのではと考えはじめるようになりました。
 

Q4:脱出サポートの存在を知ってから申し込むまで、何か躊躇したことはありますか?

値段が高いように思い、しばらく迷っていました。
 

Q5:それはどうやって解消されましたか?

私が個別相談を受けるかどうか迷っている間も親からの攻撃が止まず、限界を感じて申し込みました。
このまま精神を崩すよりも、お金で解決できるならその方がいいという心境になっていました。
 

Q6:脱出サポートを申し込む際、最後の決め手になったのは何でしたか?

まずは個別相談でうちの両親のタイプを分析してもらい、アプローチのしかたを一緒に考えていきました。
分析に思い当たることが多かったので、そのまま脱出サポートもお願いしてみることにしました。
 
また、何の非もないのに非難されている彼にも申し訳なく、私にできることは何でもやりたいという気持ちも後押ししました。
 

Q7:脱出サポートを受けてみていかがでしたか?

脱出サポートを受けていく中で、結婚という1点だけでぶつかっている親子問題ではないことを実感しました。
これまで親から受けていた支配や、それに伴う私の性格形成など、日常の様々なところに歪みがあったのです。
 
結婚に関しては、客観的に現状の把握をサポートしてもらい、私自身、将来的にどうなりたいかをイメージして課題に取り組むことができました。
今まで私が親の希望を聞きすぎていたので、親と私の意識の境界線を1つ1つ作っていくことができました。
 
川島先生には、気持ちが不安定なときに電話対応もしてもらい本当にありがたかったです。
私の心が迷ったときには厳しいことも言われましたが、今振り返ると必要なことでした。
 
親と自分の人生を切り離し、結婚をして時間がたったことで、やっと安心と冷静さを取り戻すことができました。
冷静に親との関係を考えると理不尽が多かったのですが、子供にとってはどんな親でも完全に嫌いになれないから苦しいのだと思います。
 
けれど、顔色を窺って何度も理不尽を飲むと、それが親にとっての当然になっていきます。
結婚に限らず、日常もしっかりと線引きをしないといけないことを実感しました。
 
親とのこじれた関係は、自分一人で必死に頑張ってもうまくは行きませんでした。
むしろ頑張って長引いてしまうと、お互いに良くない方向に加速しがちです。
 
私ももっと早い段階で川島先生に相談できていたらと悔やまれますが、過去と他人は変えられません。
これからはこちらで学んだことを忘れずに、夫と一緒に自分の人生をしっかりと生きようと思います。
 
本当にありがとうございました。
 
 

U.U.さんへ
 
これまでたいへんありがとうございました。
あなたのひたむきな姿勢で取り組んできたことを実を結びましたね。
 
とにかくU.U.さんはやりたいことをやって、やりたくないことはやらないようにすることが大事です。
親から何を言われても、最終的には自分で決めます。
 
もう親の顔色はうかがわくてもいいし、自分の意志を優先してもいいです。
すべての判断はあなたやあなたの大切な家族が幸せになれるかどうかで決めましょう。
親の感情に振り回されず、ご自身の気持ちを大切にしてくださいね。
 
旦那さまとこれから生まれてくるお子さんと末永くお幸せに!
いつまでも応援しております。
 
親子関係カウンセラー
川島崇照

おとなの親子関係相談所

お問い合わせ

48時間以内に、返答させていただきます。