母 vs 娘 親子喧嘩、どっちが勝つ?

2016年12月10日

母 vs 娘 親子喧嘩、どっちが勝つ?-2

FROM:親子関係カウンセラー川島崇照

 

 

結論、争えば必ず親が勝ちます。

なぜならば



親はあなたの弱点を知っているからです。

 

あなたに罪悪感や恐怖心を植えつけたのは過去の、特に幼少期のときの母親の言葉です。

思い出してください。

母親からの人格を否定するような言葉、脅すような言葉があなたの心にたくさんの傷をつけたでしょう。

観察してみてください。

母親はあなたが小さかった頃に言っていたことを今でも変わらず言っていませんか?

あのときのように、言われると苦しくなる言葉、悲しくなる言葉がきっとあるはずです。

その言葉があなたの弱点です。

そして、その弱点を作ったのはあなたの母親でした。

 

争えばあなたの心はボロボロになる

母親は昔と変わらずあなたの心に傷をつけてくるかもしれません。

そんなとき、あなたの弱点をいつも攻撃しているはずです。

 

そのとき、あなたはどのように自分を守っていますか?

なかには「間違いをわからせたい」「やられたらやり返す」と親の攻撃に反応している人がいるはずです。

 

しかし、、、

親はさらに辛いことを言ってくるのではないでしょうか。

あなたはさらに弱点を攻撃されて、もっと怒りが湧き上がってくるのではないでしょうか。

お互い傷つけあって、さらに腹立たしくなって、、、

 

親に反応することは、自分を傷つけることになります。

自分を傷つけるからこそ、また怒りがこみ上げてきます。

得られるものは何もありません。

 

心が不健康な親は反省しません。

それに、言っていることも真実でないことがほとんどです。

親は自分を優位にするために子どもを否定します。
子どもが反応してきたら、またさらに傷つく言葉でやり返します。

だから、あなたの心はボロボロになってしまうのです。

 

思ったとおりにやってみよう

あなたは、親があなたに理解を示している姿をイメージできますか?
親が自分の不健全な振る舞いに気づいて改めることをイメージできますか?

「できない」と感じたのであれば、その感覚があなたにとっての “真実” です。

 

過去にあったことは繰り返されます。

あなたが昔感じていた悲しみ、苦しみは今後も続く可能性が高いということです。

「間違いをわからせたい」「やり返したい」と思って争っても母親は受け入れて変わることはありません。

受け入れようとしない人に受け入れさせることはとても難しことです。

 

心が不健康な親を変えることに躍起になっても効果は見込めないでしょう。

だからこそ毒親なのです。

自分に都合のよいことを言って心を傷つける人に何を言っても聞き入れることはないと考えましょう。
そうしていれば、あなたの大切な時間や労力、精神力を無駄に消耗するだけです。

 

争うよりも自分の思った通りにやってみましょう。

心が不健康な親にパワーを使わず、
自分の人生を幸せにするために使ってみましょう。

 


Posted by おとなの親子関係相談所 at 15:23 / コラム

つらい親子関係・対人関係の問題のお悩み相談