TOP > コラム > 過干渉で困る > 過干渉な親への間違った5つの対応

コラム 過干渉で困る

過干渉な親への間違った5つの対応

過干渉な親にやってはいけない間違った5つの対応

こんにちは
親子関係カウンセラーの川島崇照です。
 

あなたの親は過干渉ですか?
過干渉な親とは子どもであるあなたの自由な考えや行動を否定し、自分の思い通りにしたくて考えを押しつけてくるような人です。

もしあなたの親が過干渉な人なら、学校での友人関係とか異性との恋愛関係とか、いつでも詮索されていたかもしれません。もしかしたら、進学や就職、結婚することなどについてもいろいろと指図されたり批判されてこともあったかもしれません。これらは全部過干渉な親の特徴的な行動です。
 

今日はね、こんな過干渉な親に対して実はやってはいけない間違った対応をお伝えしたいと思っています。でもこれやってしまっている人がとても多いんですよ。

今回のコラムであなたにも正しい知識を知ってもらい、自由な人生を歩みだすためのきっかけにしてもらいたいと思っています。
 

やってはいけない間違った5つの対応

1.我慢してなにも言わない

あなたが本当は嫌なのに、その気持ちを我慢してなにも言わないことは、過干渉な親にあなたの気持ちを勝手に決めさせてしまうことになります。

例えば「あの子がなにも言わないのは親の考えを理解してくれているからだろう」とか、あなたがなにも言わないことで、親はますます自分がやっていることに自信を深めて過干渉を強めていきます。
 

2.無視する

無視していてもあなたの気持ちは伝わりません。過干渉な親は、またあなたの気持ちを勝手に決めつけて、勝手な行動をとってきます。

例えば「あの子が理解してくれるまで何度でも説得しよう」のように考えて、さらにあなたへの執着心は高まっていくでしょう。また、無視されたことを「バカにされた」と感じる親もいます。そういう親は感情的になり、またあなたを批判するでしょう。もし、そんな親に対してあなたが耐えられなくなり無視をやめたら、今度は親が「子どもを振り向かせるためには怒ればいいんだ!」と思い込みます。

親は自分の態度によってあなたの行動が変化するという経験を重ねて、より感情的になったり、より傍若無人さがましていったりします。
 

3.厄介だから従う

「親がまた感情的になったら厄介だからここは従っておこう」と考える人も少なくありません。しかしそれは親の過干渉をますます強めてしまう間違った対応です。

従うということは、「親は正しいですよ。どうぞもっとやってくださいね」と言っているのと同じですね。あなたが従えば、親はまた自分のやっていることに自信を深めます。

自信を深めた親は、また同じ方法であなたをコントロールしようとしてくるでしょう。気にいらなければヒステリックになり、思う通りにならなければあなたを否定します。

あなたも厄介な親を見続けるので恐怖心が増え続けていきますね。なにかをしようとした時に親の顔が浮かんできて、「怒られそうか批判されそうか」と考えて、少しでも危険性があるなら諦めてしまうようになるでしょう。

このように、問題を回避しようとして従っていれば、あなたはどんどん親との辛い関係から脱出しにくくなっていきます。
 

4.喧嘩する

過干渉な親と喧嘩している人も多いです。一見、親に従っていないから悪くない対応のように思ってしまいますが、実はそうではありません。

喧嘩をすると親はなんとしてでも勝ちたくなりますし、絶対にあなたを負かしたくなります。そんなときに親がよくすることは、過去の話にすり替えることです。

あなたを苦労して育てたこととか、頑張って教育費を出したこととか、親が有利になる話にすり替えてあなたに勝とうとするんです。

子どもの養育は親の義務ですしあなたがそう言われて罪悪感を感じる必要はありません。だけどもやっぱり罪悪感が出てきてしまうものです。過去の話をされると逆らえなくなって、心が折れてしまいます。そんなあなたを見た親もまた自分の考えが正しかったと自信を深めます。

また、喧嘩をすることはあなたの貴重な時間や精神力を親に捧げているのと同じことになります。喧嘩をしている間はあなたも自由に行動できません。親だって喧嘩をすればあなたが自由に行動しないことを知っているからまた喧嘩に持ち込もうとします。これではいつまでたっても自由になれませんね。
 

5.説得する

親にわかってもらいたくて説得を繰り返している人も多いです。しかしこれがまた逆効果になってしまいます。

心が健康的な親はそもそも自分の考え方と子どもの考え方は違うと知っているから押し付けることも否定することもしません。子どもの考えを信じようと努力をします。

逆の心が不健康な親は子どもが失敗すると決めています。だから絶対にあなたの考えを変えさせようと先に決めているから何を言っても説得できないんです。

そう親を説得できないのは、あなたが間違っているわけでも、あなたの説明が不足しているわけでもありません。親があなたの説得を受け入れないと先に決めているからです。そんな親に時間をかけて説得することも、あなたの貴重な時間や精神力を捧げることになってしまいます。

さらに、何度も説得しているということは、親に批判の材料を与えていることにもなります。何を言っても新たな批判で返ってくるとか、いっぱい説明しても重箱の角をつつてくるとか、それも認めないと決めている親がする行為です。
 
 

過干渉な親が抱える問題

過干渉な親が抱える心の問題とその問題によりどういった行動をするのかを解説しますね。
あなたの親がいつも言っていることややっていることなどと照らし合わせてみてください。

過干渉な親は話をすり替える

過干渉な親はよく話をすり替えます。なんとしてもで自分が正しいと証明したいから親にとって都合の良い話にすり替えるんです。

たとえば過去の話です。「あのときのあなたは失敗した」とか「親が助けたからなんとかうまくいった」とか、そんなふうに言って、親がしていることが正しいって証明したいからです。

その他は、「みんな親の言うとおりにしている」とか「あそこの子も親の言うとおりにしてうまくいった」なんていうふうに他人の話にすり替えますね。

または、「私が小さい頃はおばあちゃんの言うことには従ったものだ」とか「私は親に逆らったことなんかない」なんていうふうに自分の子どもの頃の話にすり替えることもあります。
 

過干渉な親は子どものためになっていると錯覚している

過干渉な親は子どもの力が不足しているとか失敗するに違いないと思いこんでいるものです。だから親として自分が関わることで子どもを救っているんだという自信を持って行動しているんです。

そんな親はあなたのすべてを知っていないと不安になります。なぜなら今までのあなたがどこかに行ってしまいそうで不安になったり、今まで手塩にかけて育ててきた宝物のようなあなたが傷つきそうで怖くなるからです。

だから知らないことを無くそうとして、あなたのプライベートなこと根掘り葉掘りと質問攻めにしてきます。

どこに行くの?誰と行くの?何しに行くの?いつ帰ってくるの?…こんな感じにね。
 

過干渉な親は強い被害者意識を持っている

過干渉な親は強い被害者意識を持っています。だから、あなたが親の思い通りにならないときに「私は傷つけられた」とか「裏切られた」って言いますね。

自分が正しいことをしていると信じている親です。そんな親ですから、思う通りにならないあなたを見て「親がこんなに努力しているのに、親の気持ちをわかろうとしないあなたはわがままだ!自分勝手だ!」とも言うでしょう。これ、ぜんぶ被害者意識があるから出てくる言葉ですね。
 
 

過干渉な親に対する正しい考え方

あなたが親の考えに従っていれば、親はまたさらにあなたのためになっていると思い込みます。自分が良いことをしていると自信を深めて、自信満々にまたあなたに関わってきます。

なんでもネガティブに考える傾向が強く、常に不安な心理状態です。そして少しでもわからないことがあると不安なことばかりが頭に浮かんできます。そして勝手にネガティブなストーリー思い浮かべて、「絶対にこうなるはずだ!」と思い込むでしょう。

そしてまた不安を安心に変えたくてあなたの考えを変えようとして価値観を押しつけてきたり、否定や批判を繰り返します。
 

大切なことはあなたの心の中を勝手に決めさせないことと親の思い込みを強めないことなんです。あなたが過干渉な親から自由になるためには、まず今日お伝えした間違った対応をやめる必要があります。

そして、あなたの正直な気持ちを言葉にして伝え、嫌なことははっきりと断り、やりたいことは説得しなくていいからどんどん行動に起こしていくことです。そして既成事実をつくっていくことです。

親はあなたが行動したことを批判はできるけど、行動しなかったことにはできません。そう、あなたがやりたいようにやれば、親が否定できることはどんどん少なくなっていくんです。
 

考え方が変われば意識が変わります。意識が変われば行動が変わります。まずは正しい知識を身に着けましょう。何が間違っていて何が正しいのかを知ることが、明日の自由を手に入れる第一歩になります。

もし迷ったら教えてください。
あなたが自由な人生を手に入れるための知識をお伝えすることもできます。
もし恐怖心や罪悪感が強くて一人で行動できそうにないなら、すべてをガイドしていくこともできます。

すべてはあなた次第です。
あとはあなたが自由な人生を生きると決めるだけです。

おとなの親子関係相談所

お問い合わせ

48時間以内に、返答させていただきます。